「恋する灯台」認定でワークショップ

海と日本PROJECT in みやざき

こんにちは!「海と日本プロジェクトinみやざき」メッセンジャーの宇田川紗稚です。

今年県内で初めて「恋する灯台」の認定を受けた、細島灯台を起点にした街づくりを進めようと、先日、日向市でワークショップが開かれました。いったいどんな意見が出たんでしょうか・・?

日向市の細島灯台周辺には、訪れると願いが叶うという「クルスの海」があり、恋愛の聖地にふさわしいとして、6月に、日本ロマンチスト協会が、細島灯台を「恋する灯台」に認定したんです。まさにロマンチックな夢が広がる認定でしたね。

これを受けて開かれたワークショップには、地元住民などおよそ20人が参加。

「恋する灯台」をまちづくりにつなげるため、意見を出し合ったんですよ。

この中で、幸福神社や米の山山頂からの夜景など10か所を「恋する灯台」と一緒にPRしていくことを決めました。

地元の人ならではの目線で選んだロマンチックなスポットは、「恋する灯台」を案内する観光パンフレットにまとめられることになっています。

私も近いうちにパンフレット片手に細島灯台周辺を散策してみたいなと思っています。

恋する灯台認定でワークショップ

  1. 地元住民が意見交換
  2. 日本ロマンチスト協会からコーディネーター2人が参加
  3. 細島灯台周辺10か所を選出

「恋する灯台」の認定を受けた、細島灯台を起点にした街づくりを進めようと、日向市でワークショップ開かれ、地元住民などおよそ20人が参加。「幸福神社」や「米の山山頂からの夜景」など細島灯台周辺の10か所を「恋する灯台」と一緒にPRしていくことを決めました。選ばれた10か所は、「恋する灯台」を案内する観光パンフレットにまとめられることになっています。

イベント名恋する灯台ワークショップ
参加人数20人
日程7月11日
場所日向市
主催日本ロマンチスト協会
ページ上部へ戻る