「東九州伊勢えび海道」始まる

海と日本PROJECT in みやざき

9月1日の伊勢えび漁解禁に合わせ、延岡市では、恒例の「東九州伊勢えび海道」が始まりました。延岡観光協会と大分県の佐伯市観光協会が共同で取り組んでいる「東九州伊勢えび海道」には、日豊海岸沿いにある延岡市と佐伯市内の飲食店合わせて30店舗が、伊勢えびのお造りやみそ汁などのコース料理を6000円から提供しています。初日、延岡市北浦町の店には、さっそく予約客が訪れ、朝とれたばかりの伊勢えびを堪能していました。延岡観光協会によりますと、東九州自動車道の開通などにより、伊勢えびを食べに訪れる客は増加傾向にあり、関係者は、豊漁を祈りながら、伊勢えびがもたらす地域活性化に期待を込めています。

観光客アップに期待!東九州伊勢えび海道

  1. 9月1日解禁の伊勢えび
  2. プリップリ!
  3. 伊勢えびを堪能する利用客

延岡観光協会と大分県佐伯市観光協会が共同で取り組んでいる「東九州伊勢えび海道」。旬の味覚で集客アップへ!関係者の期待が高まっています。

イベント名「東九州伊勢えび海道」始まる
主催延岡観光協会・佐伯市観光協会
ページ上部へ戻る