「海は友達」 串間市 川崎 弘貴さん

海と日本PROJECT in みやざき

串間市の川崎 弘貴さんは、2年ほど前、遊覧船の船長になりました。「僕にとって海は、小さいころから慣れ親しんだ“友達”みたいなものですね。」と話し、「船のお客さんに喜んでもらったり、子供がワーッ!て言ってくれたりするとかなりうれしいですね。」と笑顔をみせます。そんな川崎さんは「年々、海水の温度が高くなってきて、台風なんかも異常にでかくなったり、いつも見れてた魚が見れなくなっていたり、サンゴも心配ですね。」と話し、サンゴを守るため、プロのダイバーと一緒に、サンゴの天敵であるオニヒトデなどを駆除する活動を行っています。美しい海の魅力を守り。多くの人に伝えてきたいと願う川崎さんでした。

「海は友達」 串間市 川崎 弘貴さん

  1. 船のお客さんに喜んでもらえるのが嬉しい
  2. 海の変化でサンゴが心配
  3. サンゴの天敵を駆除!

「海は慣れ親しんだ友達」串間市 川崎弘貴さん

イベント名海活インタビュー⑥
ページ上部へ戻る