「海は延岡の大きな宝」延岡市・首藤正治市長

海と日本PROJECT in みやざき

こんにちは!「海と日本プロジェクトinみやざき」メッセンジャーの宇田川紗稚です。

宮崎県の沿岸には、10の市と町があります。

その10市町の市長や町長に、地元の海の魅力や海への思いを伺いました。

きょうは、宮崎県北部に位置する延岡市の首藤正治市長です。

宮崎県北部に位置する延岡市には、代表する海水浴場が3つあり、特に下阿蘇海水浴場は、九州ナンバー1という環境省のお墨付きの海水浴場です。

このほか、豊かな自然も残っていて、オオスリバチサンゴや、カラフルな熱帯魚、クルージング、シーカヤックなど様々なアクティビティが何でも楽しめます。

延岡市では海をきれいに保つための活動を支援し、サンゴや藻場の保全に対する活動支援も行っています。

この日は、首藤市長がシーカヤックに初挑戦。

「意外と簡単。皆さんに体験してもらうと面白いと思いますよ」と満面の笑顔で話し、延岡の海の魅力を肌で感じていらっしゃいました。

また、海とは何かを聞いてみると、

「海とは、延岡の大きな宝。延岡は自然があふれていますが、その中でも海の素晴らしさを体感して下さい」とおっしゃっていましたよ。

延岡市長インタビュー

  1. 首藤正治延岡市長
  2. 下阿蘇ビーチ
  3. うみウララクルージング

延岡市の首藤市長インタビュー

「海とは、延岡の大きな宝。延岡は自然があふれていますが、その中でも海の素晴らしさを体感して下さい」

イベント名延岡市長インタビュー
ページ上部へ戻る