アジア最大級のクルーズ船初寄港

海と日本PROJECT in みやざき

日南市の油津港にアジア最大級のクルーズ船が初寄港しました。寄港したのは、全長348メートル、16万8666トンの「オベーション・オブ・ザ・シーズ」です。クルーズ船には、香港からの観光客4100人が乗船していて、合同物産コーナーや免税コーナーが設けられた油津港は、買い物をする乗客でにぎわいを見せていました。今年、油津港に寄港したクルーズ船は、今回が20隻目で、すでに去年の2倍以上となっています。 

アジア最大級のクルーズ船、油津港に初寄港

  1. アジア最大級のクルーズ船
  2. 香港からの観光客4100人が乗船
  3. 合同物産コーナーが大人気

アジア最大級のクルーズ船「オベーション・オブ・ザ・シーズ」が、11月9日日南市の油津港に初寄港し、香港からの観光客4100人が、港での買い物や観光地めぐりを楽しみました。

イベント名アジア最大級のクルーズ船初寄港
参加人数4100人
日程11月9日
場所日南市油津港
ページ上部へ戻る