オレンジフラッグの普及をめざそう!

海と日本PROJECT in みやざき

オレンジフラッグの普及めざし宮崎実行委員会が発足!

こんにちは!「海と日本プロジェクトinみやざき」メッセンジャーの廣末圭治です。

みなさんは、オレンジフラッグってご存知ですか?これは、海岸や海上にいる人たちに津波の発生や避難場所を伝えるためのものなんです。海辺でも色が認識しやすいオレンジ色の旗を使った取り組みは、新しい津波防災のあり方として今、注目されているんですよ。今回、宮崎では、宮崎大学で防災活動を行っている学生たちが中心となって、「宮崎実行委員会」が発足し、5月20日には、オレンジフラッグの普及を目指す全国組織から、縦1.2メートル、横1.5メートルの旗が贈られました。オレンジフラッグの活用は、すでに静岡県や愛知県などで進められています。宮崎実行委員会では、今後県内でのフラッグ設置やフラッグを使った避難訓練などに取り組むことにしています。いつ起きるかわからない南海トラフ地震、被害を最小限に抑えるためにも、オレンジフラッグの認知度を高めることも重要ですね。

オレンジフラッグの普及をめざそう!

  1. 全国組織からフラッグの贈呈
  2. 宮崎実行委員会が発足
  3. 今後の取り組みを話し合う

海岸や海上にいる人たちに津波の発生や避難場所を伝えるオレンジフラッグ。海辺でも色が認識しやすいオレンジ色の旗を使った取り組みは、新しい津波防災のあり方として今、注目されています。今回、宮崎では、宮崎大学で防災活動を行っている学生たちが中心となって、「宮崎実行委員会」が発足、5月20日には、オレンジフラッグの普及を目指す全国組織から、縦1.2メートル、横1.5メートルの旗が贈られました。宮崎実行委員会では、今後、県内でのフラッグ設置やフラッグを使った避難訓練などに取り組むことにしています。

イベント名「♯beORANGE」宮崎実行委員会発足
日程5月20日
ページ上部へ戻る