伝統の「新富レガッタ」開催

海と日本PROJECT in みやざき

一ツ瀬川が日向灘にそそぐ宮崎県新富町冨田浜には、県内唯一の漕艇場があります。

ここで毎年開催されるのが、伝統の「しんとみレガッタ」!今年で実に35回目を迎えました!!

参加選手は年齢も性別も様々、歴史のある大会は毎年盛り上がります。

レガッタは指示を出すコックス1人、漕ぎ手4人の息がぴったり合わなければならない競技です。

7月9日当日はあいにくの雨模様!しかし全長500メートルのコースで、30チームが、チームワーク良く、熱いオールさばきを見せました。

優勝チームは9月に開かれる全国の市町村対抗の大会に出場します。

息を合わせて!レガッタ大会

  1. 天然の入り江で恵まれた会場
  2. 30チームが熱い闘いを展開!
  3. めざせ!全国大会

新富町の富田浜で毎年繰り広げられる伝統の「しんとみレガッタ」。35回目の今年も30チームが熱のこもったレースを展開、応援に駆けつけた人たちから大きな声援が送られた。

イベント名しんとみレガッタ大会
参加人数150人
日程7月9日
場所新富町富田浜
ページ上部へ戻る