宮崎港に「日本丸」寄港

海と日本PROJECT in みやざき

日本最大の帆船が宮崎港に!

「海と日本プロジェクトinみやざき」メッセンジャーの廣末圭治です。皆さん、日本最大の帆船ってご存知ですか?それは、独立行政法人海技教育機構の練習船「日本丸」です。長さおよそ110メートル、総トン数およそ2500トン、帆を広げた姿が本当に美しい「日本丸」が、5月5日に宮崎市の宮崎港に3年ぶりに寄港しました。この日、宮崎港では「宮崎みなとまつり」が開かれていて、家族連れなどで大賑わいだったんですが、日本最大の帆船の勇壮な姿は、訪れた人たちを喜ばせました。何といっても迫力があってカッコイイですからね。また5月8日には、その「日本丸」を、宮崎海洋高校の生徒たちが見学しました。この日は、ふだんなかなか見ることが出来ない操舵室や通信室などを見て回り、船の仕組みや船内での生活について熱心に学んでいました。海洋高校の生徒たちは、「自分たちの乗っていた船とは全く違う仕組みを見られて感心しました。」「見学で来て嬉しかった。本当にかっこいいなあと思いました。」と嬉しそうに感想を話していました。海の男をめざす生徒たちにとって、日本最大の帆船の見学は、とてもいい経験になりましたね。私も一度船の中を見てみたいです!

日本最大の帆船が宮崎港に!

  1. 「宮崎みなとまつり」で賑わう港に「日本丸」!
  2. 「日本丸」を見学する宮崎海洋高校の生徒たち
  3. 操舵室や通信室なども見学

独立行政法人海技教育機構の練習船、長さおよそ110メートル、総トン数およそ2500トンの「日本丸」が、5月5日、宮崎市の宮崎港に3年ぶりに寄港しました。この日、宮崎港では「宮崎みなとまつり」が開かれていて、家族連れなどで大賑わい。日本最大の帆船の勇壮な姿は、訪れた人たちを喜ばせました。また5月8日には、その「日本丸」を、宮崎海洋高校の生徒たちが見学。ふだんなかなか見ることが出来ない操舵室や通信室などを見て回り、船の仕組みや船内での生活について熱心に学んでいました。海洋高校の生徒たちは、「自分たちの乗っていた船とは全く違う仕組みを見られて感心しました。」「見学で来て嬉しかった。本当にかっこいいなあと思いました。」と嬉しそうに感想を話していました。海の男をめざす生徒たちにとって、日本最大の帆船の見学は、とてもいい経験になったようです。

イベント名宮崎みなとまつり
日程5月5日
場所宮崎港
ページ上部へ戻る