家族の愛を深める「はだし運動会」

海と日本PROJECT in みやざき

こんにちは!「海と日本プロジェクトinみやざき」メッセンジャーの宇田川 紗稚です。今回は、海を舞台に家族愛を育むイベント、「家族対抗はだし運動会」をご紹介しますね。

9月30日、日南市の富土海水浴場に集まったのは10家族30人。「はだし運動会」だけに、もちろん全員が「はだし」、ビーチならではの競技に世代を超えて挑みました。このイベントは、「イクメン」という言葉を生んだNPO法人イクメンクラブが4年前から東京で開催していたもので、去年からは、海と日本プロジェクトの一環で、全国各地で実施されています。

競技は、パパやママが家族全員をおんぶして走る「おんぶ徒競走」や、アカウミガメの気持ちになって砂浜をハイハイで進む競走など、きれいな砂浜だからこそできる競技ばかりで、ビーチには歓声が沸き起こっていました。一生懸命競技に臨んだ皆さん。家族愛も深まって、とってもすてきなイベントでしたよ!

家族対抗はだし運動会

  1. きれいなビーチで全員はだし
  2. 僕もがんばったよ!
  3. 家族の愛が深まりました!

海を舞台に家族愛を育むイベント「家族対抗はだし運動会」が、9月30日、日南市の富土海水浴場で開かれました。集まったのは10家族30人。「はだし運動会」だけに、もちろん全員が「はだし」で、きれいなビーチならではの競技に世代を超えて挑みました。家族愛も深まって、とってもすてきなイベントでした。

イベント名家族対抗はだし運動会
参加人数30人
日程9月30日
場所日南市富土海水浴場
ページ上部へ戻る