年末年始を前にフェリー点検

2017-12-27
海と日本PROJECT in みやざき

こんにちは!「海と日本プロジェクトinみやざき」メッセンジャーの廣末圭治です。きょうは、利用客が増加する年末年始を前に宮崎港で行われた、カーフェリーの安全点検についてお伝えします。

これは、国土交通省九州運輸局が毎年実施しているもので、この日は、宮崎と神戸を結ぶ「みやざきエキスプレス」の船内を宮崎運輸局と宮崎海上保安部の職員およそ10人が点検しました。

どういうところを点検するかというと、非常時に船員が救命道具を正しく着用できるか、また乗客に適切な説明ができるかなどで、船内の消火器の確認なども行われました。

九州運輸局によりますと、今回の点検で異常や不備などは見当たらなかったということです。

こうした細かい点検があって、船の安全が図られているんですね・・。

こうした安全点検は、来年の1月10日までにバスやトラックなど7つの輸送機関で実施されるということです。

宮崎港でカーフェリーの点検

  1. 宮崎運輸局、宮崎海上保安部の職員が点検
  2. 船内を細かく点検
  3. 救命道具の着用法などもチェック

利用客が増加する年末年始を前に宮崎港で、カーフェリーの安全点検が行われました。この日は、宮崎と神戸を結ぶ「みやざきエキスプレス」の船内を宮崎運輸局と宮崎海上保安部の職員およそ10人が細かく点検しました。九州運輸局によりますと、今回の点検で異常や不備などは見当たらなかったということです。

イベント名宮崎港でカーフェリーの点検
日程12月11日
場所宮崎港
主催国土交通省九州運輸局

関連リンク

ページ上部へ戻る