新入行員が離島で研修!

海と日本PROJECT in みやざき

自然豊かな無人島で新入行員が研修!

こんにちは!「海と日本プロジェクトinみやざき」メッセンジャーの宇田川紗稚です。

きょうお伝えするのは、珍しい新人研修の話題です。この春宮崎銀行に入行した新入社員のみなさん40人が、日南市南郷町の離島、大島での研修会に臨んだんです。大島は、かつては有数の漁場としてにぎわっていたんですが、2年前に無人島になりました。その後、風光明媚な島を宮崎の財産として活性化させようという活動が県内の有志によってスタートし、今回の研修も新入行員に「地方創生」について考えてもらおうと企画されたんです。新入行員のみなさんは照りつける太陽の下、島のハイキングコースで、生い茂った雑草を抜いたりしたあと、ハイビスカスの苗を植えていきました。作業は大変でしたが、高台から望む日南海岸の光景はすばらしく、皆、歓声をあげていました。普通の研修とは異なる離島での研修でしたが、「まだまだ知らない豊かな自然や文化があることを体験出来てよかった」「過疎化しているところを何とか元気にする仕事ができるよう頑張りたい」などと新入行員のみなさんは笑顔で話していました。珍しい離島での研修は、さまざまな収穫を得るものとなったようです。

新入行員が離島で研修

  1. 草むしりの後ハイビスカスを植樹
  2. 1本1本丁寧に!
  3. 風光明媚な無人島、大島

この春宮崎銀行に入行した新入社員40人が、日南市南郷町の離島、大島での研修に臨みました。大島は、かつては有数の漁場としてにぎわっていましたが、2年前に無人島になりました。その後、風光明媚な島を宮崎の財産として活性化させようという活動が県内の有志によってスタート、今回の研修も新入行員に「地方創生」について考えてもらおうと企画されました。新入行員たちは、島のハイキングコースで、生い茂った雑草を抜いたりしたあと、ハイビスカスの苗を植えていきました。作業は大変でしたが、普通の研修とは異なる離島での研修は、新入行員にとってさまざまな収穫を得るものとなったようです。

イベント名新入行員が離島で一日研修
参加人数40人
日程5月23日
場所日南市南郷町大島
主催宮崎銀行
ページ上部へ戻る