日本トライアスロン連合がW杯前に視察

海と日本PROJECT in みやざき

10月末に宮崎市で行われるトライアスロンワールドカップを前に、大会を運営する日本トライアスロン連合が視察に訪れました。10月3日、スタッフなどおよそ30人が、レースの行われる、みやざき臨海公園周辺で、波やコースの状況を確認しました。関係者は、「非常にいい環境の中でレースが出来ると思います。ぜひエリートの走りのスピードとか迫力を見てほしい」と話していました。10月29日から宮崎で初開催のITUトライアスロンワールドカップ宮崎大会には、世界29か国から男女合わせて100人を超える選手の参加が決まっています。

トライアスロンワールドカップを前に視察

  1. (資料)トライアスロン大会
  2. 視察に訪れた日本トライアスロン連合のメンバー
  3. (資料)大会は、10月29日から開催

10月29日から宮崎市で初開催のITUトライアスロンワールドカップ宮崎大会を前に、日本トライアスロン連合が視察に訪れ、波やコースの状況を確認しました。

イベント名日本トライアスロン連合がW杯前に視察
日程10月3日
場所宮崎市みやざき臨海公園
ページ上部へ戻る