水上バイクで社会貢献!シーバード一ッ葉

海と日本PROJECT in みやざき

水上バイクを社会貢献活動に活用しようという、「シーバード一ッ葉」が、このほど宮崎市に発足しました。シーバードは、日本財団と水上バイクメーカーなどが、レスキュー活動の普及を図ろうと全国に拠点を整備しているもので、県内では、宮崎市青島と高鍋町蚊口浜に続いて3番目となります。みやざき臨海公園で行われた開所式では、活動に使用する真新しい水上バイクが贈られました。続いて人工ビーチで、水上バイクによるレスキュー訓練のデモンストレーションがありました。「シーバード一ッ葉」では、今後水上バイクによる救助訓練を重ねるほか、子供たちの体験試乗会も開催して、海と接する機会を増やしていくことにしています。

水上バイクを社会貢献活動に活用!

  1. 県内では3番目のシーバード発足
  2. 導入された白いボディの水上バイク
  3. 水上バイクのデモンストレーション

水上バイクを社会貢献活動に活用しようと、このほど「シーバード一ッ葉」が発足しました。関係者は、子ども達や若い人たちに海を楽しんでもらい、水上バイクのマナー向上を図りたい」と

話していました。

イベント名「シーバード一ッ葉」発足開所式
日程11月8日
場所みやざき臨海公園
主催日本財団
ページ上部へ戻る