自然を生かしてサーフィンの授業

海と日本PROJECT in みやざき

地元の海を生かした楽しい取り組みをご紹介!

こんにちは!「海と日本プロジェクトinみやざき」メッセンジャーの宇田川紗稚です。日南市の鵜戸小中学校では、子供たちもノリノリのサーフィンの授業が行われました。このサーフィンの授業は、地元の海の素晴らしさを理解して、自然を体感してもらおうと体育の時間に取り入れられているんですよ。

この日の授業では、5年生から中学2年生にあたる8年生までの23人が参加。

日南市サーフィン連盟のインストラクターから指導を受けながら、サーフィンを楽しみました。サーフィンの授業を受けた子供たちは…

「自分で何回も波に挑戦できるのでとても楽しいです。」

「うねりの波を1人で乗れるのが目標です。」と話していました。

全国でも珍しいサーフィンの授業。授業の最後には校内サーフィン検定も行われることになっているんですよ。子供たちの新たな目標もでき、地元の海の魅力を知る絶好の授業だと思いました! 

私も、自然豊かな宮崎の海でサーフィンにチャレンジしてみようかなぁ~♪

鵜戸小中学校でサーフィンの授業

  1. インストラクターの指導
  2. 何回も挑戦!
  3. うまく波に乗れました!

日南市の鵜戸小中学校で、全国でも珍しいサーフィンの授業が行われました。この授業は、地元の海の素晴らしさを理解し、自然を体感してもらおうと体育の時間に取り入れられています。この日の授業では、5年生から中学2年生にあたる8年生までの23人が参加。日南市サーフィン連盟のインストラクターから指導を受けながら、サーフィンを楽しみました。子供たちもノリノリのサーフィンの授業。授業の最後には校内サーフィン検定も行われることになっていて、子供たちの新たな目標もでき、地元の海の魅力を知る絶好の授業となっています。

イベント名鵜戸小中学校でサーフィンの授業
参加人数23人
日程6月9日
場所日南市鵜戸
ページ上部へ戻る