都農町のご当地グルメ「ふぐ丼」がうまい!

海と日本PROJECT in みやざき

こんにちは!「海と日本プロジェクトinみやざき」メッセンジャーの宇田川 紗稚です。きょうは、この時期になると食べたくなる都農町のご当地グルメ「ふぐ丼」をご紹介しますね!

「都農ふぐ丼」は、都農町の名物である金色の「ふぐ(シロサバフグ)」を使った丼です。シロサバフグのうち、10月から2月にかけて獲れるものは、「みやざき金ふぐ」と呼ばれ、宮崎県の水産物ブランド認証品にも選ばれているんですよ。

この「金ふぐ」のしなやかな白身を軽くあぶって、3種類のタレ(特製ふぐだしダレ、梅ダレ、紅葉おろしダレ)をかけて食べるのが「都農ふぐ丼」、

今は町内の3店舗で食べることが出来るんですが、それぞれのお店が、汁ものや副菜にも工夫を凝らしているんですよ。

私は毎年のように頂いているんですが、ぷりぷりとして美味しく、お吸い物に入っている皮は、コラーゲンがたっぷり!特に女性におススメです。

これからの時期が最もおいしいご当地グルメ「都農ふぐ丼」。手頃な値段(全店950円・税別)で食べられるのも嬉しいです!皆さんも是非食べてみてくださいね!

ご当地グルメ「都農ふぐ丼」

  1. やっきり(焼き切り)で身を軽く炙る
  2. 町内3店舗で提供
  3. つのぴょんと宇田川アナも大満足!

この時期になると食べたくなる都農町のご当地グルメ「ふぐ丼」をご紹介します!「都農ふぐ丼」は、都農町の名物である金色の「ふぐ(シロサバフグ)」を使った丼です。シロサバフグのうち、10月から2月にかけて獲れるものは、「みやざき金ふぐ」と呼ばれ、宮崎県の水産物ブランド認証品にも選ばれています。この「金ふぐ」のしなやかな白身を軽くあぶって、3種類のタレ(特製ふぐだしダレ、梅ダレ、紅葉おろしダレ)をかけて食べるのが「都農ふぐ丼」、町内の3店舗で食べることが出来ます。これからの時期が最もおいしいご当地グルメです。値段(全店950円・税別)

イベント名都農町のご当地グルメ「ふぐ丼」
場所都農町「うたげ」「新田うなぎ」「一之宮食堂」
ページ上部へ戻る