小学生がプロサーファーのお仕事体験

2018-10-30
海と日本PROJECT in みやざき

こんにちは!「海と日本プロジェクトinみやざき」メッセンジャーの宇田川紗稚です。高鍋町では高鍋東小学校の6年生10名が集まり、 プロサーファーのお仕事を体験しました。 上の写真は高鍋町のご当地キャラ「たか鍋大使くん」と記念写真です。
教えてくれたのは、高鍋町で活動するプロサーファーの 東川泰明さん。 自身の経営する「イーストリバー」では、子供や年配の方でも楽しめる サーフィン教室を開催しています 。
また、東川さんは、海水浴場開設期間は、ライフセーバーとして高鍋海水浴場の監視も行っています。

まずは海に出てサーフィン体験! 東川さんから基本を教わり、波に乗りました!! 波に乗れた子も乗れなかった子も、楽しんでいましたよ。


水上バイクを使った救助体験では、 海で楽しむ人たちの安全を守ってくれている方がいるからこそ、楽しく海で遊べるということを学びました。
このあと、ショップに場所を移してお仕事体験では、サーフボードのメンテナンスを体験しました。

体験を通して、海のお仕事と、色々な楽しみ方を学びました。 身近にある海には多くの人が関わり、安全と楽しさが守られていることを実感できたようです。

関連リンク

ページ上部へ戻る